ウィーンのイベント情報: 2020年のハイライト『WIEN BEETHOVEN 2020』
2019/12/04

2020年、1770年生まれの大作曲家ベートーヴェンが生誕250年を
迎えるにあたり、ウィーンでは『WIEN BEETHOVEN 2020』というタイトルのもと、
様々なイベントが企画されています。
もちろんオペラやコンサートもベートーヴェンの作品が取り上げられます。
ドイツのボンで生まれたベートーヴェンは21歳でウィーンに定住し、
1827年に生涯を終えるまでに、ここウィーンで数々の名曲を残しました。
ベートーヴェンの誕生日とされる12月16日、ウィーン市庁舎でオープニング
セレモニーが行われ、イベント内容が公式に発表されます。
また、2020年は多くの博物館でベートーヴェンがメインテーマとして
取り上げられ特別展が行われます。
そのいくつかをご紹介しますが公式発表は12月16日です。

2019年 
12月16日 オープニング ウィーン市庁舎
12月16日~2020年12月31日 音楽の家で特別展
12月19日~2020年4月19日 国立図書館で特別展
12月31日 Silvesterpfadのベートーヴェン(市内の年越しイベント)
2020年 
1月23日 ユダヤ博物館で特別講演ベートーヴェンとユダヤ人サロンについて
1月25日 研究者の舞踏会 テーマ:ベートーヴェン 
2月1日~ 国立歌劇場でフィデリオ初稿版(レオノーレ)の上演
2月13日~2021年1月31日 モーツァルトハウスで特別展
2月28日~9月4日 ウィーン図書館で特別展ベートーヴェンと出版業者
3月16日~Theater an der Wien劇場でフィデリオ(レオノーレ第2稿)の上演
3月25日~7月5日 美術史博物館で特別展
4月20日~9月20日 音楽の家中庭でベートーヴェンのオマージュ
5月8日 英雄広場でウィーン交響楽団の無料コンサート 喜びのFEST
5月30日~9月21日レオポルト美術館で交響曲からのインスピレーション展      
6月21日から 21区区立博物館で特別展Jedleseeに滞在時のベートーヴェン展
7月~9月初めまで 市庁舎広場での無料のフィルムコンサート
(最低1週間に1度はベートーヴェン作品の上映)
12月16日 閉会イベント ウィーン市庁舎