ウィーンの王宮( HOFBURG)②
2017/07/01

* アウグスティーナー教会 (Augstinerkirche)
1327年と教会の歴史は古く、宮廷付属教会として54人のハプスブルク皇族の心臓が
安置されていることで知られている。
また、マリアテレジアのお気に入りの娘であるクリスティーネ公女の墓石は必見である。
シシーの結婚式は1854年この教会で行われた。
教会の入口は皇帝ヨーゼフ2世の銅像のあるヨーゼフ広場に面している。
オープン時間:下記の時間帯に無料で見学できるがミサの場合は見学不可
月曜    7:30〜17:30
火曜/木曜 7:30〜19:00
水曜/金曜 7:30〜18:00
土曜/日曜 8:30〜19:30
ロレット礼拝堂(Loretokapelle und Herzgruft):皇族の心臓が安置されている礼拝堂
ガイドツアーでのみ見学できるが予約が必要 TEL:(01)533 7099

* 国立図書館/宮廷付属図書館プルンクサール(National Bibliothek Prunksaal)
1501年〜1850年の歴史的な20万冊の蔵書があり、フィッシャーvエアラッハによる
バロック様式の内装は世界一美しい図書館と言われている。
開館時間: 6月〜9月 毎日 10:00〜18:00 木曜のみ21:00まで
              10月〜5月 火曜〜日曜 10:00〜18:00まで
      料金:7ユーロ

* スペイン式乗馬学校(Spanische Hofreitschule)
統制された軍隊と同じように、セレモニー等で馬も美しいギャロップを
見せるられるよう、16世頃からそのための馬術が発展していったのが起源。
王宮のミヒャエル門をくぐって左手にチケット&インフォメーションの窓口がある。
年間公演回数は少ない。
しかし朝の調教やガイドツアーが連日ある。
ガイドツアーと公演チケットはホームページ(ドイツ語と英語のみ)でも予約ができる
www.srs.at
朝の調教(Morgenarbeit):大抵10:00~ 
チケット:窓口で購入 15ユーロ
ガイドツアー:大抵午後14:00/15:00/16:00の3回 18ユーロ
上記2つのお得なコンビチケット Ticket Plusは31ユーロ